NY serendipity

アメリカ・ニューヨークの駐妻が日本に帰って職と子育てに奮闘するお話

ブログ復活!ニューヨークかぶれ子育て記録はじめます

さようならと言ったのに、半年ぶりです、こんにちは!

コロナ禍で、ニューヨークに住んでいる方、ニューヨークに旅行されようとしていた方、読者となってくださっていた方が大変な思いをされているのだろうなー大丈夫かなー。

でも、自分から連絡するのもなー。。。。

と、チキンぶりを発揮して、何もできずにおりましたセレンディピ子です。

 

改めまして、

みなさま、読まれているということは第1波を無事生き延びられたのですね。お疲れ様でした。

 

ということで、NYから帰っちゃったけれど、NY serendipity復活しちゃいます。

今日は、自分への言い訳も兼ねて、その理由を書いていこうかなと。

f:id:nyserendipity:20200622233512j:image

 

1.ニューヨークにかぶれたい!

ニューヨークから日本に帰ってきて1年。

1時間以上かかる寝かしつけ中に、目をつぶると浮かんでくるのは、セントラルパーク、ダンボ、ブライアントパーク・・・・。

あぁ、帰ってみて気づく自分のニューヨーク愛・・・。

 

だがしかし、ニューヨーク愛を語れる場がない。

 

この1年、友達と会っても、子供が小さすぎて、

ニューヨーク愛はおろか、まともな話もほとんどせずに

「とにかく!会えて嬉しいよ!!毎日おつかれさま!!!」

という生存確認で終わってしまいがち。

 

そして、口を開けば「そうなのーニューヨークではねー」とばかり言うのは、

芸人のネタで出てくるLAかぶれ女のNYバージョンに思えて、

またチキンな心が顔を出す。

 

短い期間しかいなかったけれども、もう私の心は立派なニューヨークかぶれ。

 

ブログなら、ニューヨークかぶれも面白がっていただけるのではと。

 

 

2.素晴らしいものに愛を叫びたい

コロナ禍で、ネット社会が荒んでいる気がするじゃないですか。

 

子どもと2人で友達にも会わず、できることも限られている中で、Eテレ以外にやっとテレビを見れる!!と思っても、ギスギスしてるじゃないですか。

 

私にできる小さなできることと言えば、ネットの片隅で愛を叫ぶくらいかなと。

 

Twitterは、少ない文字数にまとめ上げられず、

インスタグラムは写真をおしゃれに撮れないし、文字のみ投稿もおしゃれすぎてできず、

新しくブログを立ち上げようとしたけれど、

セレンディピ子の人格以外で、どういう口調になればいいか迷子になり。笑

 

やっぱり、ここが良いなと戻ってまいりました。

 

3.ニューヨークかぶれの子育てとお仕事がしたい

日本に帰って、引っ越しをして、赤ちゃん期を乗り越えて、ふと気が付くと、

ニューヨークで自由気ままにしすぎた反動で、

「ちゃんと日本らしく和を以て貴しとなさねば!」意識が強くなっていて。

 

更にコロナで、「私がきちんとしてなくちゃ、子供になんかあったら世間に何を思われるかー!」的な、ニューヨークでは全く気にしなかった”世間様”まで気にしちゃって。

 

きちんときちんとと思っていたら、窒息しかねないので、

いっそのこと、ニューヨークかぶれのGoing My Wayをしてしまおうかなと。

 

たくさんの人種が、いい意味でも悪い意味でも、己の道を行って、オープンに関わりあう、せわしなく活気があふれているニューヨークの雰囲気で子育てをしていきたい次第です。

 

ニューヨークの子育て情報というより、心の指針的なもんです。お仕事も然り。

 

こちらは冬までに整えます。

 

日常ブログは世の中に溢れんばかりあるけれど、誰かの心晴らしになるかもしれぬということで、まぁお試しに。

よろしければ、これからも、おヒマつぶしに寄って行ってください。

 

 

 

ニューヨーク感満載のⅬINEスタンプ好評発売中

①ニューヨークスタンプ(英語Ver.)

line.me

 

②ニューヨークスタンプ(食べ物Ver.)


line.me