NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

12月ニューヨークの冬のオススメコーディネート

海外旅行の準備で一番困るのが服装だ。特に冬は、寒さ対策をどうすればいいか天気予報を見てもよくわからない。ということで、2017年12月15日の気温を参考に、ニューヨークの12月のおすすめコーディネートを紹介してみたい。

 

これぞ冬のベストコーデin New York!?

下の図は女性だが、男性も女性も基本変わらなくてOK!

f:id:nyserendipity:20171216101316j:plain

突然の雪への対応が大切!傘をささないニューヨーカー

数日前まで最高気温4℃ 快晴の予報だったが、実際は最高気温-2℃ 最低気温-4℃。かつ、午後から雪の土砂降り。天気予報変わりすぎじゃない?と弱音を吐きながら、まだサクサクの雪を歩いて帰る。

前日から予想がつく雪なら、主な道路に融雪剤がまかれるが、まかれていない道路もある。そして、まかれていても融けた雪でぐじゅぐじゅになっている道路。

ということで、雪対策のポイントは2つ。

①雪や水に強いブーツorスニーカー

足元に関しては、おしゃれ<安全。おしゃれブーツではなく、滑り止めがついていて防水の靴を選ぼう。冬の防寒といえばUGGのブーツだが、雪が降り注ぐと濡れて傷んでしまうので、正直おすすめしない。

②ニット帽+フード付ダウンコート

ニューヨーカーは傘を差さない人が多い。今日ざっと見まわしてみたら、20人に1人くらいの割合でしか差してなかった。もし、ミッドタウンを観光しようと考えているなら、人混みが予想される。さらに、もしも、あなたの身長が高くない場合、身長が比較的高い欧米人に邪魔になるらしく、お散歩のハードルが上がってしまう。

ここは、ニット帽で防寒した上からフードを被ることで、雪から頭を守った方がいいと思う。

 

 

室内は意外と暖かい!?重ね着のしすぎに注意 

これは雪国のあるあるだが、外は極寒だが、室内は本当に暖かい。なので、脱げない厚着をすると悲劇が起こりがち。例えば、ヒートテックを何枚も重ね着して、貼るカイロを貼っていたら、ショッピング中に汗が止まらなくなったり・・・

ということで、ポイントは、こちら。

①ダウンコートはクオリティ重視

街ゆく人のダウンコートを見てみると、カナダグースやモンクレール、ノースフェイスの人が多い。もちろん高いダウンコートでなくても、「寒さに強い!」と宣伝されてるダウンコートがベター。

膝が隠れるくらいの長さのダウンだとパーフェクト。

 

②小物で”クビ”を温めろ

「体のクビの付く部分を温めなさい」とは良く言ったもので、首・手首・足首さえ守れば寒さの防御力は格段に上がる。

ということで、マフラーと手袋は必須である。もしブーツで足首が守れていない場合は、暖かい靴下の重ね履きを忘れずに。

 

 

③あまりにも寒い・・・そんな時はホッカイロかエクストラヒートテック

 2018年年始の氷点下10度以下になってしまった場合、または、あなたがすごい寒がりの場合の対策は2つ。まずは、足裏等はがしやすいところにホッカイロを貼ること。上下エクストラヒートテックを着れば、セントラルパークを長時間お散歩しない限りは生きていける。これで、-15度のシカゴを楽しみつくした。笑

 

マフラー、手袋、ニット帽・・・引ったくり防止のためのワンポイント

モコモコの厚着をしていると、感覚が鈍るため、すっと財布を抜かれても、薄着の時より気づきにくい。

さらに、観光スポットだらけのニューヨーク。美術館に入ったり、ショップに立ち寄ったり、カフェに入ったりと、暑さを調節する機会が多い。

その時に、手袋を脱いで鞄に入れて、ニット帽を脱いで鞄に入れて・・・に集中していると、落とし物も増える。そして、小物に気を取られている間に引ったくりやすりにもあいやすい。

ということで、ここでもおしゃれ<安全だ。

肩掛けバッグを斜めがけしよう!そして、手袋やマフラーを肩掛けバッグにしまってから、バッグを取ってコートを脱ぐ。そうすることで、落とし物も引ったくりも防げる。

 

それでも、「おしゃれなワンピースとパンプスを履いて、ディナーを食べに行きたいんだ!」というおしゃれな方ももちろんいると思う。その場合は、ホテルからUBERかタクシーで直接お店に向かおう。ニューヨークのおしゃれセレブは、もはや寒い中を我慢して歩かないらしい。

 

忘れちゃいけないスマホの寒さ対策

これまた雪国の人にとってはあるあるだが、iphoneをはじめとするスマートフォンは寒さに弱い。さっきまで50%あったのに、雪の中を10分歩いただけで、20%になってしまったりする。なので、くれぐれもスマホの充電器は忘れずに持ち歩こう。

 

 

 

 

www.newyorkserendipity.site

 

www.newyorkserendipity.site

 

 

www.newyorkserendipity.site

www.newyorkserendipity.site

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!よろしければ、応援の意味も込めて、ぽちっと押してもらえると喜びます!涙

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村