NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

NY⇒トロント・ナイアガラ 1泊2日/2泊3日の弾丸トラベルを前々日に思いついても焦らないためのTIPS5つ

ニューヨーク自体、とっても魅力的だけど、週末を使って東海岸を巡れることもニューヨークが長期滞在する場所として、おすすめの一つ。今回は国境を渡って飛行機でニューヨークから1時間半。トロントやナイアガラへの週末観光のTIPSをまとめてみた。

 

これを読めば、木曜の夜に週末旅行を思いついたとしても、ほとんどの疑問が解決できるはず!

f:id:nyserendipity:20180316012203j:image

 

 

 

トロントのホテルは空港近辺とダウンタウンどちらがオススメ!?

飛行機が取れたら、次はホテルの確保!そこで悩むのが、トロントのどこにホテルを取るか。飛行機の着く時間にもよるが、ホテルは空港付近でいいんじゃないかと思った。

1つ目の理由はシャトルバス。

空港周辺のホテルは基本的に全て空港~ホテルのシャトルバスを用意している。(HPに詳細が書いていない場合はぜひホテルに確認してほしい)空港のタクシーはメータータクシーではない場合も多く、UBERの量も時間によって差があるため、シャトルバスで安心してホテルに着けるのは、メリットだ。

2つ目の理由は安さ。こ都会のど真ん中に泊まるより空港近辺に泊まるほうが安いのは、日本と同じ。

3つ目はタイムロス削減。 

場所的には北からトロント都会⇒空港⇒ナイアガラの順になっている。もし、トロントもナイアガラもどちらも行く場合は、空港を拠点にした方が、タイムロスが少ない。また、ホテルからシャトルバスで空港に出てから電車を使えば、都会にも簡単に出ることができる。

ホテル周辺にめぼしいレストランがなければ、都会で食べてからUBERで帰ればOK!ナイトスポットにあまり興味がない人には、特にオススメだと思う。

 

 

 

UBERのアプリはカナダでも使える!?

なにも問題なく利用可能!

ただ、夜中の空港には高い価格帯の車しか走ってなかったし、メータータクシーも無かった・・・。

 

アメリカの携帯電話は使える!?

ナイアガラの滝はアメリカの国境にあるので、アメリカの電波がつながったけれど、トロントは使えない。が、私が使っているVerizonはトロント空港についたらSMSで「1日5ドルでカナダのローミングしませんか?」と提案が来るので、アメリカでしておくべきことはない。

 

Canada Gooseはどこで買える!?どれくらい安い!?

ニューヨークのブラックフライデーでも安くならなかったカナダグース。暖かいダウンコートを来年のニューヨークの冬のために何がなくても買わなくては・・・と意気込んで、トロント上陸。

 

カナダグース専門店は都会には無いようで、百貨店やスポーツ用品店の一角を探すしかない。時間のない弾丸トラベラーにとって好都合だったのは、Saks&Fifth!

ニューヨークのロックフェラーセンターの目の前にもある百貨店がトロントのど真ん中にもある。

Toronto Eaton Centerと直結しており、近くには観光名所となっているSt.Andrews教会、トロントの文字があるアイスリンク(ネイサンフィリップススクエア)、旧市庁舎なども近い。

 f:id:nyserendipity:20180316011828j:image

Saks&Fifthのアクセス 

 

私の購入したChealsea Parkaの税込金額を比較するとこんな感じ。

日本では今同じ型が公式ショップに売っていないようで、楽天との比較だけれど、2万円くらい安くなっているのがわかる。

トロント⇒ 925カナダドル (719米ドル 76,176円)

ニューヨーク⇒ 898.22米ドル (94,480円)

日本⇒ 97,200円(楽天)

f:id:nyserendipity:20180316011446j:plain

https://www.canadagoose.com/us/en/chelsea-parka-3804L.html

 

ナイアガラへ行くのは、バス?レンタカー?UBER?

これは各人の趣味に依ると思う。

選択肢は、①シャトルバス(空港発orダウンタウン発) ②カジノバス(チャイナタウン発) ③UBER/タクシー ④レンタカーの4つ。

 

時間に追いかけられるのが好きじゃない+ドライブ好きの我が家は、レンタカーを選択。カナダのラジオを聞きながら、ワイナリーの景色を見ながら飛ばすドライブは最高!

f:id:nyserendipity:20180316012047j:image

 

ただ、ナイアガラの滝自体は素晴らしいけれど、ナイアガラの街のイメージを一言でいうなら、昭和に開発した観光地

f:id:nyserendipity:20180316012105j:image

駐車場料金は場所によって恐ろしく異なるので、ちょっとドライブして安めの駐車場を探してみてもいいかも。

例えば、宿泊したマリオットホテルは40ドルの駐車料金に対して、カジノ付近の民間駐車場は20ドル~という看板があった。ホテルの駐車料金の表示はわかりにくい場所にあるので、事前に電話で聞いておくと比較がしやすいと思う。

ちなみに、カジノナイアガラの無料で作れるポイントカード PACカードを作った時に「駐車場が安くなるよ」と言われたので調べてみたら、「2万ドル投入してポイントをためてゴールド会員になれば、駐車料金は無料になる」とホームページに書いてあった。かなり無謀な金額・・・。笑 では、無料になる前はいくらなのかということはホームページに書いていないので、聞いておけばよかったーと後悔中。

casinoniagara.com

 

あとは、ニューヨーク州でドライバーライセンスを持っていれば、レンタカーは問題なく利用できる。さすが陸続き!

 

UBERも180-200ドルくらいなので、人数がいればアリかな!?と思う。

 

 


www.newyorkserendipity.site

 

「LINE@」はじめました!

ブログの更新をいち早くお知らせする、NY Serendipityの公式LINEアカウントができました。

更に、旅行前や転勤前のちょっとした疑問・質問にも個別でお答えしています! 

以下のボタンから皆様のご登録お待ちしています!

Add friend

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!応援の意味も込めて、下のボタンをぽちっとしていただければ嬉しいです。涙

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村