NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

セントジス ニューヨーク26時間滞在記録

セントレジスの発祥の地、ニューヨーク。

こういう良いホテルでの宿泊はホテルの中を楽しみに限る!ニューヨークという魅力だらけの中で、ホテルの中に引きこもる人は少ないと思うので、体験記を書いてみることに。

正直近いのに、旅行した気分満点!交通費を考えるとコスパは良いのか⁉

https://www.marriott.com/hotels/travel/nycxr-the-st-regis-new-york/

 

 

チェックインと特典

f:id:nyserendipity:20190404120153j:plain

セントレジスマークは至る所に

ミッドタウンのティファニー本店の2ブロック南にあるセントレジスの回転ドアをくぐり、日系人のスタッフにお荷物を預けて、チェックイン。小さいながらも、生花の香りが心地よく、早くも幸せ気分。

春の観光シーズン真っ盛りのため、マリオットのプラチナ会員特典のアップグレードは惜しくも叶わず。

しかしながら、誕生日のお祝いだと伝えると、無料のデザートを食べれるチケットを頂いた。他にもハネムーンやアニバーサリーと伝えるともらえると思う。アフタヌーンティーしたいと思っていたので、ラッキー!

さらに特典で少し早めにチェックイン。

 

 

 

お部屋

アップグレードされなかったので、一番下のランクのお部屋。で、このクオリティ!

お部屋の中にシャンデリア!しかも、リラックスモードやメディアモードなど、照明レベルの変更可能!アメリカで何度も旅行したが、基本的に照明が少なくて、お昼間でも暗い部屋が多い。

しかし、さすがセントレジス!本当にお部屋が明るくて、おしゃれな壁紙と相まって元気が出るお部屋。

f:id:nyserendipity:20190404120213j:image

シャワールームと浴槽は別々で、浴槽はしっかり深め。ふかふかバスローブも。

TVは最近Youtubeを見れるTVが増えているけれど、こちらは無し。但し、最新の映画を購入できる仕組みは入っていた。

 

そして、特筆すべきは、ベッドのクオリティ!!とにかく良く寝れる。

かけ布団はふわふわで、まくらも5つあって、マットレスがとにかく心地いい。どうもシモンズベッドのようだけれど、それにしても気持ちいい。

お昼寝1時間で、3時間くらい寝たかのような回復だった。

あまりに気持ち良くて調べたところ、セントレジスがベッドを売り出していた。笑

www.stregisboutique.com

 

バトラーサービス

1フロアに1人24時間体制でついているバトラーサービス。正直、使いこなすことはできなかった。笑

とりあえずお部屋に移動後すぐに飲み物の好みを聞かれて持ってきてくれたコーヒーを頂く。フレンチプレスで酸味が効いていて美味。クッキーも添えて。

その後、禁煙ホテルのはずなのに、お手洗いがタバコ臭かったので、お電話。

どうも別の部屋でタバコを吸っている人がいると換気扇からにおいが来ることがあるらしい。ということで、消臭スプレーとフルーツを持ってきてくれた。

このブドウがとても美味しくて、結構な量があるにもかかわらず、食べきった!笑 


f:id:nyserendipity:20190404120241j:image

f:id:nyserendipity:20190404120245j:image



夕方、ハウスキーピングの方がスリッパを持ってきてくれた。

 

夕食を高級スーパー Citarellaでゲット

お部屋に入ったときからカトラリーセットが置いてあり、ワイングラスやワインオープナーも揃っていたので、「これは部屋食がいいな!」と決定。

ルームサービスという手もあったけれど、今回は、アッパーイーストのセレブ御用達の高級スーパー Citarella(シタレラ)までバスに乗って買いに出かけた。

f:id:nyserendipity:20190404120324j:image

元々鮮魚店だったこともあり、新鮮な魚が豊富!生きたロブスターや、真鯛もある。

オイスターもその場でむいてくれるらしい。
f:id:nyserendipity:20190404120340j:image

サラダや、チーズはもちろん、お惣菜もたくさん!

(真ん中中央はクラブケーキ。普通のデリで買うと脂っこくて食べれなかったけど、さすがシタレラ、とってもカニで美味しかった。)
f:id:nyserendipity:20190404120332j:image

 

思い切って、キャビアを購入すると、万引き防止のためにレジでの引き換えカード(?)をもらう。
f:id:nyserendipity:20190404120336j:image

 

www.citarella.com

 

そんなこんなで、セントレジスのお部屋ディナーの準備完了!
f:id:nyserendipity:20190404120328j:image

 

ちなみに夕食後、ブラッディ・マリーの発祥であるバーに行こうと思ったが、閉店30分前を1分過ぎていたので、ラストコールは終わったよーと断られた。 

 

朝食

プラチナ会員の特典でアスターコートでの朝食。

ロビーから少し行った1階にあるのだけれど、意外と小さいレストランで大混雑!

アメリカンコンチネンタルブレックファーストをチョイス!

アメリカのベーコンは油まみれのカリカリだと他の旅行で痛感していたので、ハムやソーセージを選ぶ。

普通にお金を払うと1人43ドルもするので当たり前かもしれないが、朝ごはんとは思えないボリューム。確かにポテトは美味しかったし、トーストも美味しかったが、全く食べきれなかった・・・。

f:id:nyserendipity:20190404120402j:image

 

アフタヌーンティー改めデザートタイム

さて、誕生日記念で頂いたチケットでアスターコートでのデザートタイム!

他のお客さんのほとんどはアフタヌーンティーセットを食していた。サンドイッチやスコーンは美味しそうだったが、色がきつめのアメリカンなケーキが乗っていたのが意外だった。上記のモリモリ朝食の後、どう考えてもあの量は入らなかったので、デザートのみでちょうど良かったかも!?

 

ということで、選んだのは、クレームブリュレとチョコレートムース!

クレームブリュレは甘すぎず、上にはマドレーヌが乗っている。少し載っているベリーと食べるとさらに美味しさが増してお上品だった。

チョコレートムースについては、ほぼチョコレートケーキ。添えられていたアイスとオレンジピューレとのバランスでちょうどよくなるが、チョコレート濃度が高かった!そういえば、日本でもホテルの上等ケーキってこんな感じよね!と思いだした。笑

f:id:nyserendipity:20190404120444j:image
f:id:nyserendipity:20190404120448j:image

 

ディスティネーションフィー

こちらのセントレジスでは、1部屋1泊50ドルのディスティネーションフィーを必ず取られる。 ルームサービスやアスターコート、バーでの飲食に使えたり、美容室に使えたり、MoMAやMetの入場券に変えることができる。

旅行なら美術館の入場券が一番お得だと思う。

結局朝ごはんもアフタヌーンティーも無料で頂けたので、使いきれなかったな・・・と思っていたが、実は、朝食とデザートでそれぞれルームチャージしていたチップをディスティネーションフィーで充てられることに!!

なので、朝食チップ(レシートに推奨チップ料金が記載されている)・デザートと一緒に頼んだコーヒー・デザートの時のチップで2人分のディスティネーションフィーほとんど使い切ることができた。

 

なんちゃってじゃない本物のVIPも泊まるセントレジス。その世界を少しだけ垣間見れた貴重な経験になった。何より、ベッドの寝心地で睡眠がこんなに変わったのは初めての経験だった!笑

 

www.newyorkserendipity.site

www.newyorkserendipity.site

 

 

 

LINEから読者登録をする↓↓

Add friend

 

ニューヨークの風景・食べ物を使ったLINEスタンプ好評発売中!

①ニューヨークスタンプ(英語Ver.)

line.me

 

②ニューヨークスタンプ(食べ物Ver.)

line.me

 

最後までお読みいただきありがとうございました!よろしければ、こちらもぽちっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村