NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

NYのオフブロードウェイで落語が見れる!面白すぎた3つの理由。

ニューヨークのオフブロードウェイで英語の落語が見られるなんて、お笑い好きとしては、嬉しいことこの上ない。

Youtubeなどでお笑いは見ているけれど、やっぱり生の舞台は全然違う!「日本を去る前に最後にしたいこと」として、ニューヨークへの出発前日にもなんばグランド花月に行ったけれど、やっぱりお笑いは生で見たら面白さが倍増する!!!

その他にもいいことづくめのRAKUGO NEW YORK。

もちろん桂三輝(サンシャイン)さんとの面識も何もあったものじゃないけれど、行って良かったので、全力でオススメしたいと思う。

 

 

2018年2月オフブロードウェイ公演

私が行ってきたのは、2月14-17日に行われたもの。ロックフェラーセンターとタイムズスクエアの間、タイムズスクエアから一歩入った教会の隣の150名ほど入る会場。3階の会場まで階段だし、座席指定なしだし、開場までの待合もざっくりしているが、立地抜群のオフブロードウェイ。

f:id:nyserendipity:20190221080225j:image

オフブロードウェイということは、あのSTOMPやBlue manと同じ並びでRAKUGOがあるということ。さらに、あのブロードウェイの割安チケットが買えるToday's TiXでもチケットが販売されているから驚き!!!

 

www.todaytix.com

落語をされるのは、桂文枝一門の桂三輝(サンシャイン)さん。

英語でされる落語家さんは何人かおられるけれど、この方はカナダの出身。日本にも20年以上住んでいるので、日本語もペラペラ。英語はもちろんネイティブ。

1人で75分も休憩なしで喋るなんて独演会でも見たことがないので新鮮!色々疑問に思うことがあると思うけれど、ここからは、オススメする理由としてまとめたいと思う。

 

 

 

 

2019年5月からオフブロードウェイでロングラン公演決定

「2月の公演終わっちゃってるからいけないじゃんー」と思われているNY在住の皆様、大丈夫です!

2019年5月からオフブロードウェイでのロング公演を予定しているとのこと。

f:id:nyserendipity:20190221080350j:image

ホームページの日本語サイトではオフブロードウェイまでのカウントダウンがされており、それによると、4月11日までのカウントダウンをしている模様。

詳細の発表はまだないので、近づいたらホームページを見てみたいと思う。

ちなみに、桂三輝さんは既にニューヨークに住まれているらしい。

www.rakugo.website

 

オススメ①英語がわかりやすい

ミュージカルに行っても、英語がサッパリわからなくて、がっくり来たことのある方もいるはず。でも、三輝さんの英語はとてつもなく早いのに、全部聞き取れているわけではないのに、なぜか意味がわかる!

おそらく、自分達の知っている日本文化がベースのお話だからということと、リエゾン(an apple が”アン アッポー”じゃなくて、”アナポー”と発音するアレ)を極力抑えて、単語と単語の間のブレスがしっかりとられているから。

もし不安な人はYoutubeで予習してから行けばOK!Youtubeたくさんあるので、英語の勉強にもいいかも!?こんなに速くしゃべれないけど。笑

 

↓これだけでもめちゃ面白い

youtu.be

 

オススメ②落語初心者でも楽しめる

日本の文化なので、ニューヨークで公演しても、行ってみたら日本人ばかりというのはよくある話。にもかかわらず、RAKUGO公演にいた日本人は全体の4分の1くらい。

(だからこそ日本人に存在を知ってほしいと思ったというのもあるのだけれど…)

なので、「落語は扇子と手ぬぐいを使って登場人物の掛け合いをしたり、面白い小話をするんですよ~」から説明が始まる。

75分ノンストップで一人が延々話すなんて飽きてしまわない?と思う人もいるかもしれないけれど、全く飽きない。

英語がわからずついていけなさそうな日本人のためか、初めての落語についていけなさそうな英語話者のためか、話のオチにつながる大事な所は何度も繰り返してくれるので、誰も置いてきぼりにならない。

初めは簡単な説明や、わかりやすい小話から、少しずつ少しずつ長くしていき、定番のお話、長めの創作落語まで、観客が公演の中で徐々に落語に慣れるようになっている。

 

オススメ③日本文化の面白さを欧米目線で

 

NHKで不定期にしている「落語THE MOVIE」という落語をドラマ化した番組で落語に興味を持ってから、少しずつ落語を見ているけれど、これだけ日本人以外にウケる落語ができるのは、三輝さんだからこそだろうなと思う。

英語を何でもカタカナ発音をしたら日本人に通じる面白さを話芸で伝えるなんて、日本人には難易度が高すぎる。というか、そもそもその発想がない。笑

日本の文化の独特さをうまく表現するからこそ、日本人以外にもウケて、オフブロードウェイ公演が決定したんだろうなと思う。

でも、実はなんとなく英語がわかる日本人は一番楽しめると思う。日本人にとって当たり前のことが、外から見るとこんなに面白いのかと気づくことができるから。

 

ということで、これからの公演はホームページを要チェック!

 

www.rakugo.lol

 

 

www.newyorkserendipity.site

 

 

www.newyorkserendipity.site

 

ニューヨークの風景・食べ物を使ったLINEスタンプ発売中!

英語バージョンをご購入いただいた方、ありがとうございます!

ご好評につき、ニューヨークの食べ物に特化したバージョンもリリースしました。

ニューヨーク在住の方も、旅行が楽しみな方も是非! 

①ニューヨークスタンプ(英語Ver.)

line.me

 

②ニューヨークスタンプ(食べ物Ver.)

line.me

 

LINEから読者登録をする↓↓(個別相談受付中♪)

Add friend

 

最後までお読みいただきありがとうございました!よろしければ、こちらもぽちっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村