NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

7月8月9月のオーランドを満喫するための雨対策2018

WDWと呼ばれるディズニーワールドを始め、ユニバーサルスタジオ、シーワールドなどテーマパークが勢ぞろいのフロリダ オーランド!

しかし、観光シーズン真っ盛りの夏の気候が気になるところだが、あいにくの雨の多いシーズン。

 ということで、雨(スコール!?)の日のオーランド観光を乗り切るポイントをご紹介!天気に負けず、雨さえ乗り切れば混雑もさほど気にせずアトラクションに乗れるかも!?

f:id:nyserendipity:20180709105354j:plain

ここから雨になるなんて・・・

 

 

実際の天候はどんなかんじ?

天気予報を見てみると、雨・雨・雨・雨・・・!?スコールだよね!?と不安。

f:id:nyserendipity:20180709105232j:image

実際はというと、

午前中:晴天。日差しきつい。猛暑。

f:id:nyserendipity:20180709105301j:plain

パレード待ちは限界を感じるほどの暑さ

午後すぎ:

パターン① 急に雷の音が聞こえ、超土砂降り30分。パラパラ降り3時間。

f:id:nyserendipity:20180709105433j:plain

雨に佇むシマウマ@アニマルキングダム

パターン② 遠くに雷聞こえるつつ、パラパラ降り1時間。

f:id:nyserendipity:20180709105633j:plain

雰囲気が倍増しているアバターエリア

パターン③ 雷雲が近づいているらしいが、くもり。

 

夕方:くもり。少し湿度高め。

f:id:nyserendipity:20180709110343j:plain

 

 

雨天時のアトラクションは?

屋外を走る系のアトラクションは雨天時は運行中断してしまう。

*例:ビッグサンダーマウンテン・スプラッシュマウンテン・7人のこびとのマイントレイン(マジックキングダム)や、エクスペディションエベレスト(アニマルキングダム)、MANTA(シーワールド)等

 

かみなり雲が近づいてきた段階で「そろそろひどい天候になりそうだから、運行を予告なく止めるかもしれません」と幾度となくアナウンスされる。さらに、実際雨が大したことなくても、全く降らなくても、かみなり雲が通りすぎるまで、一斉に運行が中断されるのでご注意。

 

もし並んでいる途中なら、雨雲レーダーで自分でも予測しつつ、並び続けるか判断しよう。(スライダー系も豊富なプール施設 Aquaticaの場合、雨雲レーダーのモニターが設置されていた。)

 

持ち物は?

正直、土砂降りに遭遇した時の雨の勢いはすさまじい。

なので、足元を守るため、服装は、サンダルと半パンがベスト。

持ち物も最小限に、日焼け止め・サングラス・羽織もの・ポンチョ・貴重品・タオルを肩掛けバッグに。

 

傘はあまり役に立たないし、邪魔になるので、ポンチョがベスト!

 

雨のWDWで遊ぶ巡り方のポイント!

フロリダの炎天下も、豪雨も、体力の消費が激しい。かつ、時差や、移動の疲れ、連日のパーク疲れがあるため、朝から晩までいるのはオススメしない。喧嘩にならなくても、終始ゾンビのように無言になる。

 

人気アトラクションは夕方から夜に乗る

午後は高い確率でかみなり雲が近づくので、人気の高いコースターアトラクションはストップする可能性が高い。さらに、土砂降りの場合、午前中から来ていた人達がホテルに多く帰っていく。ということで、人気アトラクションのねらい目は、夕方~夜

f:id:nyserendipity:20180709105508j:plain

列に並ばず乗れる場合も!?


 

さらに、雨が降った場合、せっかく買ったお土産を守りきれるかという懸念がある。持っていたパンフレットが紙くずになるほどの大雨だ。できるだけ荷物は少ない方が良い。ということで、ショッピングはディズニースプリングでまとめて行うか、雨が去った後の方がオススメ。雨は1回止むと、基本的にその後は降らない。

 

ちなみに、雨の避難先は、大型施設で行っているショーアトラクション。14:00から、15:30からと時間が決まっているショーは、会場がとても大きいため、比較的入りやすい。さらに、公演時間も30分~40分と、かみなり雲が去るまでしのぐことができる。

レストランや売店は、雨をしのぐ人でぎゅうぎゅう詰めになるので、雨の間に食事・・・とは考えない方が無難だ。

 

f:id:nyserendipity:20180709110448j:plain
f:id:nyserendipity:20180709110405j:plain
コメディのアナ雪・アクロバティックのライオンキング

雨季のWDWのオススメの時間の使い方

以上を踏まえて、オススメの時間の使い方をまとめるとこうなる。

 

もし、オフィシャルホテルに宿泊していて、ディズニーまで何度も往復できる場合・・

午前中:写真撮影・ショッピング・昼のパレード鑑賞

お昼前にホテルに戻って休憩。

雨が止んだ夕方ごろ:再びディズニーへ行き、アトラクションと夜のパレード鑑賞

 

オフィシャルホテルではなく、ディズニー行きっぱなしの場合・・・

午前中:休憩(又は、ディズニースプリングでショッピング)

お昼頃:昼のパレードを目指してディズニーへ

午後:写真撮影・インドアの大きなアトラクション(アナ雪や、ライオンキングなど)

~雨が止んだら~

夕方:アトラクションと夜のパレード

 

 

www.newyorkserendipity.site

www.newyorkserendipity.site

 

「LINE@」はじめました!

ブログの更新をいち早くお知らせする、NY Serendipityの公式LINEアカウントができました。

更に、旅行前や転勤前のちょっとした疑問・質問にも個別でお答えしています! 

以下のボタンから皆様のご登録お待ちしています!

Add friend

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!応援の意味も込めて、下のボタンをぽちっとしていただければ嬉しいです。涙

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村