NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

そろそろ帰るアラサー駐妻のニューヨークのお土産ベスト10

ニューヨークから日本への本帰国が刻々と迫ってきている。

「これだけはニューヨークで買っておかなければ!」というお土産の買い忘れがないかチェックする日々。

 

ということで、2年以上できうる限りニューヨーク観光したアラサー女子(?)的ニューヨークお土産をまとめたいと思う。

ド定番が多い気がするが、結局日本人に好かれるものはある程度偏りがあるんだろうーということにしておく。笑

 

 

スターバックスのマグ

大きさが揃っているので、お客さんが来たときに柄違いで出せるのと、

積み重ねて収納できることが良くて、旅行に行って可愛ければ買い集め始めたこちら。

ニューヨーク州だけでなく、最近ニューヨークシティバージョンが出たのだが、それがとても可愛い。

更に、イエローキャブバージョンも凝っていて、お気に入り。

 

f:id:nyserendipity:20190314130124j:plain
f:id:nyserendipity:20190314130119j:plain

お店によって在庫があったりなかったりなので、スタバを見かけたら中を覗いてみるべし!
タンブラーも買ったけれど、なんだか結局マグばかり使っている。

(タイムズスクエアのスタバには、黒色ベースのタイムズスクエア限定タンブラーがある)

 

マグカップ関連でいうと、エンパイアステートビルに上った人だけが立ち寄れるギフトショップに10種類以上のマグカップがあり、テイストも色々なので、好みに合うのが1つはあるかも!?

 

 

 

メトロポリタン美術館のポストカードセット

最近グッズに力を入れているらしく、新商品を季節ごとに展開しているメトロポリタン美術館。

この春にはお花柄のティータオルや、バレリーナのグッズも売られていてキュンキュン。

store.metmuseum.org

store.metmuseum.org

だが、今回推したいのは印象派のポストカードパック。 

store.metmuseum.org

メトロポリタン美術館は展示品で素敵な物がありすぎて、メインどころの全てがポストカードになっているわけではない。

「好きな絵を見つけたから飾りたいけど、グッズ売ってなかった」となったとしても、

このポストカードセットの入っている可能性あり!何しろ100枚セットだもの!

 

今は販売していないが、冬には毎日異なる美術品の写真が載っている日めくりカレンダーもあった。

こちらも、日付さえ切り取れば、立派な壁飾りになると思う。

 

ジグソーパズル

ニューヨークの雰囲気を部屋に持って帰りたいけど、絵画やポスターはかさばるし折れそうで心配。

苦肉の策で私が選んだのはジグソーパズル。

雑誌New Yorkerの表紙のジグソーパズルから、セントラルパークのジグソーパズル、

メトロポリタン美術館ではモネの絵のジグソーパズルまで、ニューヨークをモチーフにしたジグソーは、結構販売している。

f:id:nyserendipity:20190314132410j:plain

例えば、チェルシーマーケットの文房具屋さんで、ストランドブックストアで、ミッドタウンの紀伊国屋の地下1階で。

日本に帰ってから本当に組み立てて、飾るところまでたどり着けるかは謎だけれど・・・。笑

結局買ったのは、メトロポリタン美術館のジグソーパズル

store.metmuseum.org

 

可愛いポストカード

チェルシーマーケットやSOHOにあるArtist&Fleasで見つけたポストカード屋さん。実は、Papyrusというポストカード屋さんにも店舗によっては売っている。

f:id:nyserendipity:20190314125805p:plain

1枚10ドル~と高額だけれど、ニューヨークを舞台にしていてキラキラしていてカラフルで、1枚かざるだけでお部屋が明るくなる逸品。

1枚10ドルで、日本だと1枚10ドルのポストカードなんてほとんどないから、まとめ買いは勇気がいるけど、部屋に飾って一番テンションが上がったポストカードだ。

verrier-handcrafted.com

 

ストランドブックストアのポーチ

日本の百貨店で開かれる特産展では、高額で売られているポーチ。

f:id:nyserendipity:20190314131055p:plain

可愛らしくて繊細なポーチは日本でいくらでも購入できるが、キャンバス地に片面ドーンと絵が描いてあるだけのポーチは日本ではあまり買えない。

ざっくり使えて便利なので、いくつか購入。

ストランドブックストア以外にも、SOHOのArtist&Fleeでも購入できるし、セントラルパークの南東の入り口やタイムズスクエアにも屋台形式でポーチやトートバッグを購入できる店舗がある。

www.strandbooks.com

更に、ストランドブックストア以外にも、ダンボのレンガの建物の中や、Artist&Fleasで同じような面白ポーチも売っている。Artist&Fleasのポーチは英語でちょっとしたジョークが書かれているので、英語が読めないで購入すると、後日「そんなこと書いてたん!?」とビックリしてしまうかも。

 

トレーダージョーズのトートバッグ

ニューヨーク以外のアメリカどの地域にもあるので、書くのを迷ったが、お土産を買うのに安くて便利なトレジョ。

塩や胡椒、レモンペッパーは友人にあげるのにも便利。

ご当地のエコバッグは、水もはじくし使い倒しても全く劣化しない!(さらに1ドル!!)クリーニング屋さんに持っていくときや、洗濯物をランドリールームに持っていくとき、クローゼットを整理するときなど、いっぱい買って使い倒している。

ドライフルーツやマヌカハニーも健康に気遣う人なら買って損はなし!(ドライフィグがお気に入り)

 

最後に買っておこうと決めたのが、キャンバス地のトートバッグ。

f:id:nyserendipity:20190314141410j:image

なんと3.99ドル。

数年前に日本でも流行ったらしいが、とにかく丈夫で軽い!

肩から掛けられるので、最近ホールフーズに行くときに愛用している。結構な重みでも耐えてくれるので安心。やっぱりもう1枚自分用に買いに行こうかな・・・。笑

 

ヤンキースの帽子

f:id:nyserendipity:20190314140714j:image

定番の黒色はもちろん、女性用にピンクや迷彩柄もあるし、NYのマークが浮き出ているものやそうでないものまで種類も色々。

ヤンキーススタジアムはもちろん、ミッドタウンのヤンキースショップや、センチュリー21でも売っている。

ニューヨークに来てから気づいたが、日本の芸能人がヤンキース帽の所持率の高さ!

ロケ番組や、芸能人が私服でうつるコーナーで男女問わず、かぶっている人が本当に多い。

なので、日本に帰ってから使っていても”ニューヨークかぶれ”感が少なく、おしゃれとして帽子を楽しむことができるはず!

 

Bath and body shopのハンドサニタイザー

ニューヨーク でなくとも、アメリカなら店舗が多いお店。ニューヨーク ではグランドセントラルから歩いてすぐ。

ニューヨークは自然派のオーガニックが多いから忘れていたけれど、the アメリカン!な匂いが充満するお店。

ハンドクリームもヘアトリートメントもとにかく匂いがすごい!大好きなにおいならたまらない!

 

この中でのオススメはハンドサニタイザー。

www.bathandbodyworks.com

日本では、ウェットティッシュ文化だけれど、アメリカは除菌ジェル文化。

今までドラッグストアのものを使っていたけれど、嫌なにおいが残って、ポテトを食べる時もポテトの美味しさが半減だった。

バスアンドボディのハンドサニタイザーなら、好きなにおいさえあれば、気にならずに食べられる!

さらに、たくさん買うと安くなるセールをいつもしているので、お土産に便利。

 

ジャックトレスのホットチョコレート

ニューヨークの名店の多くは日本に上陸している。不思議なことに、海外第一号店が日本のことがとにかく多い。

なので、ニューヨークでしか買えない食べ物はどんどん減っており、貴重なニューヨーク でしか買えないチョコレートこそが、ジャックトレス。

 

Sohoだけでなく、ロックフェラーセンターの地下や、グランドセントラルにもお店を構える。

お土産としては、丸い容器にニューヨーク の絵柄が入ったものが有名。

f:id:nyserendipity:20190314141650j:image

だけれど、自分用に購入したいのはホットチョコレート!

ニューヨーク の冬の定番ホットチョコレートは、飲んだら本当に体が温まる。(見た目重視でマシュマロ入れてもらったら、甘すぎて飲みきれなかったこと数回…笑)

本当に美味しいチョコで作ったホットチョコレートは、日本ではあまりお目にかかれない。なので、このクラシックホットチョコレートの粉末は買って帰ろうときめている。

f:id:nyserendipity:20190314141526j:image

mrchocolate.com

 

Burt's beesのフットクリーム

ナチュラルコスメブランドのバーツビーズは、アメリカのドラッグストアならどこでも購入できる。

なので、ハワイやグアムのお土産としてリップクリームをもらったことのある人もいるかも!?その中でも我が家が愛用してるのがフットクリーム。

こちらは、足のマッサージ専用のクリーム。

足裏はしっとりするし、足裏マッサージもできるし、匂いも悪くないし、お気に入り。

f:id:nyserendipity:20190314141145j:image

www.burtsbees.com

 

他にも、クレンジングシートや化粧落としクリームも愛用しているので、まとめ買いして帰らねば♫

f:id:nyserendipity:20190314141312j:image

 

 

おまけ

soapoligyの石けんも大人買いしているけれど、日本に帰ったら、日本の泡で出てくるボディソープを愛用してしまう気がする。笑

Kate spadeやanthropologyのキッチンタオルもゲットしてから帰ると思うけれど、日本でキッチンタオル文化を維持するかどうか、自分でも謎。笑

タイムズスクエアのline shopやディズニーストアのニューヨーク 限定品も、ものすごく可愛いけれど、少し年齢層が外れている気がして尻込み。

Sephoraをはじめとした化粧品は、結局日本のものを愛用し続けてしまったので、今更どれを買えばいいかわからず・・・。Glossierも買ってみたけれど、見た目のおしゃれ感しか化粧音痴にはわからず。笑

ということで、ベスト10から惜しくも外れたものたちでした。

 

www.newyorkserendipity.site

 

ニューヨークの風景・食べ物を使ったLINEスタンプ好評発売中!

 

①ニューヨークスタンプ(英語Ver.)

line.me

 

②ニューヨークスタンプ(食べ物Ver.)

line.me

 

LINEから読者登録をする↓↓(個別相談受付中♪)

Add friend

 

最後までお読みいただきありがとうございました!よろしければ、こちらもぽちっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村