NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

ニューヨーク近郊最大の日本食スーパー ミツワへの車以外での行き方・マンハッタンからわざわざ行く理由

マンハッタンには10店舗ほどの日本食スーパーがあるので、正直ニューヨークのマンハッタンに住んでいて日系食材に困ることは無い。それなのに、わざわざニュージャージー州エッジウォーターにあるミツワマーケットにマンハッタンから往復1時間かけて、定期的に行っている。

車もないのに、わざわざ行きたくなる理由・行き方をまとめてみた。

 

 

ミツワへの行き方

ニューヨーク近辺で最大の日本食スーパーへ、車を持っていない人は、どの交通手段を使うのか!?バスである。残念ながら電車は通っていない。

 

まずは、マンハッタンのバスターミナルであるPort Authorityへ。(タイムズスクエアの近所)ルートは158、乗り場は202番のFort Lee行きに乗れば、30分程度でArcher Street駅に着く。その目の前にあるのが、ミツワマーケット。

 

チケットは、券売機でも買うことができるが、NJTransitのアプリからの購入が便利。

アプリで購入すると、Activateを押さなければ、別の日に使うことができる。

金額は片道4.5ドル。Time zone3にあたる。

 

バスは30分に1本程度。時間通りに来るときもあれば、道が混み合っていて、1時間待っても来ない場合もあるが、おおまかな予測は、NJ Transitのアプリで見ることができる。ポートオーソリティーは、無料でWifiも使えるのが嬉しいところ。

 

ミツワには何が売っているか

田舎のちょっと大きなスーパーにあるものは、大抵売っている。

まずは、フードコート。 ラーメン屋さんなど、現金オンリーのお店もあるので要注意!

f:id:nyserendipity:20180212111516j:plain
f:id:nyserendipity:20180212111511j:plain
山頭火ラーメンに東京飯店

次に、日本のパン屋さんに、おにぎり屋さん

f:id:nyserendipity:20180212111908j:plain
f:id:nyserendipity:20180212111523j:plain

 

あと、紀伊国屋書店もあるけれど、私的にはブライアントパーク前の紀伊国屋の方が種類が豊富だとおもうので、ここでは割愛。

 

 

 

そして、日本ではおなじみの大きさのスーーーパーーー!

言葉より写真がわかりやすいかと思うので、ここからは写真で説明していこう。

f:id:nyserendipity:20180212111528j:plain

野菜コーナーは日本と同じ品ぞろえ

f:id:nyserendipity:20180212112134j:plain

お肉も日本並み

f:id:nyserendipity:20180212112048j:plain

お魚、刺身も種類がある!
f:id:nyserendipity:20180212111626j:plain
f:id:nyserendipity:20180212111649j:plain
お酒の種類が豊富で安い

 

f:id:nyserendipity:20180212111943j:plain

お味噌の種類は、日本でも見たことがない気が・・・

f:id:nyserendipity:20180212112136j:plain

お茶もこんなにマンハッタンで見たことない
f:id:nyserendipity:20180212112634j:plain
f:id:nyserendipity:20180212111722j:plain
限られた種類だけど、お掃除用品もお薬も

 

 

f:id:nyserendipity:20180212113721j:plain
f:id:nyserendipity:20180212113625j:plain
男性用・女性用の化粧品とお風呂用品もある

 

私が辿りついたミツワに行く理由

ニューヨークは食に溢れているけれど、マンハッタン内の日本食スーパーに限って言えば、ちょっと栄えた離島レベル。(もちろんお気に入りがあるので、また紹介します!)

「今日は絶対に春巻きが作りたい!」と思っても、たけのこの水煮が見つからない日もあれば、きのこの種類が少ない日、希望のお魚が売り切れていることもある。

そこで、離島からフェリーに乗って、定期的に港の繁華街の大型スーパーに行って、いつもなら探しても見つかるかわからないものをまとめ買いする。

作りたい料理が決まっている時に、妥協なく食材も買える。

お魚もミツワのほうが種類が豊富で、断然新鮮に見える。(個人の意見)

お肉の種類も選び放題。

そういう日本では当たり前だった日本食のお買い物の楽しみを味わいたくて行っている。

 

あとは、昼食。なかなかマンハッタンではお目にかかれないうずら卵の入った八宝菜や、山頭火ラーメン、天丼、抹茶アイス、美味しいおにぎりなど、フードコート好きにはたまらない。

ニューヨークの人が観光スポットとして、スーパー側の総菜をたくさん買って、フードコートで色々試食しているのもとっても楽しそうだった。

 

ミツワで欠かさず買ってしまうもの

最後に、これは自分のメモ代わりの役割もあるけれど、私が買ってしまうもの。

・浅漬けの素

使い勝手の良い粉タイプ、味が染みやすい液体タイプどちらも売っている。

 

・お菓子

日本の田舎のスーパー的な品揃えだが、種類が豊富。

f:id:nyserendipity:20180212112650j:plain

ポッキーの種類豊富。

・お茶漬けの素/ふりかけ

どちらもマンハッタンで選ぶなら片手で数えるほどしか種類がないので、ご飯のお供好きには買いだめ必須。

 

・きゅうりとなす

どちらもマンハッタン内で買うとBIGサイズしか売っていない場合が多い。

日本らしい食事で使いたい場合には、やっぱりこのサイズじゃないと!と思ってしまう。大きいサイズでも、いつもムリヤリ使うけれど、ミツワは「これこれ~!」と言いたくなるサイズが売られていることが多いので買ってしまう。

f:id:nyserendipity:20180212111534j:plain

 

・納豆

納豆の種類がとにかく多いミツワ。そして、日本には見たことがなかった納豆の種類もあったりする。納豆自体はこだわらなければ、マンハッタンでも数種類から選べるけれど、新しい味を求めてついつい買ってしまう。

f:id:nyserendipity:20180212111549j:plain

上の表は、納豆の種類一覧

 

・簡単”~”の素

日本で時短に大活用なアレ。簡単パスタソースとか、簡単チンジャオロースとか、プチっとうどんだしとか。何かを入れればすぐごはんができる系の種類が豊富。

ミツワで目が合ったこれらの商品がマンハッタンで出会えるかわからないので、とりあえず買っておき、次にマンハッタンの日本食スーパーに行ったときに探してみることにしている。

マンハッタンの日本食スーパーは大きくないからか陳列が予想外のこともあるので、商品を探すためにクルクル同じところを気づけば回ってしまう。

 

f:id:nyserendipity:20180212111539j:plain

 

・お酒

税率が違うので、圧倒的にニュージャージーで買うのが安い。

f:id:nyserendipity:20180212112202j:plain

 

*セール情報が載っていることもあるので、たまにHPもチェック!

Mitsuwa » New Jersey

www.newyorkserendipity.site

www.newyorkserendipity.site

www.newyorkserendipity.site

 

LINEから読者登録する↓↓(個別相談受付中)

Add friend


最後までお読みいただきありがとうございました!よろしければ、こちらもぽちっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村