NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

犬好きにはたまらない!AKC museum of dog

読者の方に教えていただき向かったのは、先日ニューヨークのミッドタウンにオープンしたばかりの犬専門のミュージアム、その名もAKC museum of dog。

ミッドタウンのグランドセントラルから南へ徒歩2分、日本人御用達のカタギリスーパーからも徒歩2分くらいの好立地。コンパクトで所要時間も30-1時間くらいで終わるので、観光の隙間・お買い物前の楽しみに是非!!

 

グーグルマップに惑わされないで!入り口はビルの南東側

元々はニューヨークにあったが、セントルイスに引っ越し、この度ニューヨークに舞い戻ってきたという美術館。

ニューヨークは犬の近所でも日本では見たことのないような大きな犬種や小さな犬種がそこらここらで散歩している。さらに、犬のお散歩バイトの人が、犬を5匹以上一気に散歩している姿もセントラルパークなどでよく見かける。 

ということで、ビルの一角にある小さい美術館だが、犬好きニューヨーカーで溢れていた。

入館料は15ドル。10時から17時までで、月曜が休館日。

場所は101のPark avenueだが、ここで要注意。グーグルマップでは、カタギリの真横41thストリートに案内されるが、実際はこのビルの南東側に入り口があるので、グランドセントラルからまっすぐ南に40thストリートまで行ってから東に曲がろう。

f:id:nyserendipity:20190225072536j:plain
f:id:nyserendipity:20190225072541j:plain
ビルの名前は”101"

 

 

 

 

絵も彫刻も犬!犬!犬!

確かに、メトロポリタン美術館にも太古のギリシャで作られた犬の置物や、貴族の横に佇む犬の絵画があったし、フェルメールで有名なフリックコレクションにも、美しい女性と美しいキャバリエの絵画があった。

でも、この美術館はどんな絵も彫刻も全て犬。

f:id:nyserendipity:20190225072607j:plain

入館スタンプは肉球


犬がいなさそうなニューヨークの街並みの絵にも、よく見れば散歩している犬がたくさん!

f:id:nyserendipity:20190225072633j:image
f:id:nyserendipity:20190225072629j:image

1階~3階までをつなぐ螺旋階段の真ん中には、陶器の犬の置物がずらり!どれも可愛くて、家の玄関に欲しくなる!!!

f:id:nyserendipity:20190225072703j:image

さらに、3階には犬の繁殖に関する本もたくさん取り揃えられており、さらには、子供用の塗り絵も置かれていた。

 

最新(!?)アトラクションも面白い

一人で行ったので試す勇気が出なかったが、バーチャルな犬のしつけ体験ができるコーナーでは、お年寄りグループも家族連れも楽しんでいた。

また、お勉強コーナーとして、スクリーンに流れてくる犬に触れると、その生態や歴史などを学ぶことのできるものもあった。

一番楽しいのは、入り口にある「自分を犬に例えてくれる」機械!

f:id:nyserendipity:20190225072731j:image

カメラで自分を撮影すると、自分に似ている犬種を教えてくれる。あいにく152センチの私には少し高い位置にあったが、カメラでなんとか撮影してもらった判定はラッセルテリア!この機械は是非友達同士で来て試したい代物だf:id:nyserendipity:20190225073206j:image

www.akc.org

 

www.newyorkserendipity.site

 

 

www.newyorkserendipity.site

 

 

ニューヨークの風景・食べ物を使ったLINEスタンプ好評発売中!

 

①ニューヨークスタンプ(英語Ver.)

line.me

 

②ニューヨークスタンプ(食べ物Ver.)

line.me

 

LINEから読者登録をする↓↓(個別相談受付中♪)

Add friend

 

最後までお読みいただきありがとうございました!よろしければ、こちらもぽちっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村