NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

真冬のシカゴへ週末観光おすすめポイント2018

極寒の冬に雪のシカゴにわざわざ観光に行く人なんて!?と思うなかれ。

ニューヨークからの週末旅行でも十分可能な満喫シカゴのご紹介。

 

f:id:nyserendipity:20180106135257j:plain

 

寒すぎるシカゴ

寒い…寒すぎるぞシカゴ...と思っていたら、寒すぎてニュースになったり日常生活に支障が出る地域も出るほど記録的だった寒さだったこの日。朝9時の時点でマイナス18度。

 

ー18℃!?

 

耳を出していると、耳が真っ赤になって軽いしもやけ状態になってしまうので(実体験)、シカゴに耳を出して歩いている人はいない。川辺で写真を撮るために手袋を脱ぐと、30秒ほどで手が震えてきて、冷たくて痛くて、「これはあかん!!」と危険を感じるほどの寒さ。

でも逆に、耳と手と首と足先を守れば、それでもなんとか生きていけるレベルである。

10分くらいの徒歩ならなんとかなる。UBERが激安なので、それ以上の移動はUBERを利用。シカゴのUBERは、女性ドライバーが多くて珍しいと思った。

 

寒すぎても人が集まるインスタスポット

「建築が有名なシカゴなんだから、ぜひ見たい…」と、気合いを入れて歩いて向かったインスタスポット。そんな寒さの中でも驚くほど人がいたので、人数順のベスト3で発表。

第3位 シカゴシアター

「シカゴに来たぞー!!」と、わかりやすい写真を撮るならここ。素敵なイベントや、中を巡るツアーもあるらしいが、外見だけで十分圧巻。

シカゴシアター公式サイト  

f:id:nyserendipity:20180106135020j:plain

老舗の劇場の存在感

第2位 シカゴ川沿いのスカイライン

寒いからタクシーからだけでいいと思っていたけれど、ホテルから見える不思議な建物の全貌を見たくて向かったシカゴリバー沿い。

川沿いは、体感温度が低下!橋の上で写真を撮ろうと思っても立ち止まるのがつらい!

それでも、何組もの人たちが写真を撮りに橋へと向かっていく。寒いほどに空が澄み渡って美しいので、寒さに負けずに撮りたくなる。耳と手と足を最大限に防寒してぜひ訪れたいスポット。

 

f:id:nyserendipity:20180106135009j:plain

寒すぎて、橋を渡った先のチョコレート屋さんで、ホットチョコレートを飲んだら、この上なく美味しかった。 

 

第1位 ビーンズ

氷点下を下回っても、人が続々と集まっていたのが、こちら。

f:id:nyserendipity:20180106135603j:plain

本名は”Cloud Gate”で、愛称はBeans。中心地からミレニアムパークに入ってすぐのところにある。

www.cityofchicago.org

 

雪が頭に積もっている珍しい姿に、観光客一同大興奮!このインスタスポットは真冬でも全く問題ないらしい。

ちなみに、この近くには、アイススケート場もあり、こんなに寒いのに滑っている人多数だった。

 

 

シカゴ名物グルメ

気候のいいシカゴと違って、人気レストランも早く入れるのが良いところ。ということで、シカゴピザへGO!向かったのは、老舗の老舗である、pizzeria uno。

f:id:nyserendipity:20180106135003j:plain

アメリカに来た!!と感じる店内

www.pizzeriaunodue.com

 

お昼時に行って、待ち時間はたったの10分。その間にメニューを選ぶ。一番小さいサイズが一人用らしい。好きな具を3種類選べるChefs Choice Deep Dishとチーズが盛りだくさんそうなFour Cheese & Pestoの2種類を注文!

まもなく席に案内され、頼んだスープを飲みながら待つこと5分・・・。

 

 分厚いピザの登場。

 

f:id:nyserendipity:20180106134946j:plain

これはピザなのか・・・?キッシュ・・・では・・・ないのか・・・?という疑問もちょっぴり生まれたが、サクサクのピザ生地とどっさり入ったトッピング。

最後の一口を食べ終えるのが惜しいと思うほど美味しかった。

 

f:id:nyserendipity:20180107151710j:plain

とろけるチーズ

屋内で満喫シカゴスポット

寒いのでUBERを使ってシカゴ観光をうろちょろ。シカゴ美術館も評判がいいので行ってみたかったが、弾丸旅行で時間切れのため、今回は断念。美術館内のカフェもいいらしいので、次回はブランチに行きたい。。

 

さてさて、私が満喫したシカゴスポットは2つ。

探求心に火をつけるMuseum Science + Industry Chicago

UBERで中心地から10分ほどで着く博物館。事前にネットでチケットを購入することもできる。追加料金を払えば、オプションの展示や体験にも参加できるが、冬の閑散期は事前に購入しなくても、参加したくなってからその場で購入することもできるようだった。

f:id:nyserendipity:20180106134903j:plain

www.msichicago.org

ただ入場料金だけで3時間あっという間に過ぎてしまった博物館である。

本物の潜水艦!アポロ8号!クリスマスツリー!天気の説明コーナー!ミラー迷路!

 詳しく書くと、長くなるので、写真で手短に。

f:id:nyserendipity:20180106134906j:plain

本物のドイツの潜水艦に行くまでにもわかりやすい説明が並ぶ

f:id:nyserendipity:20180106140049j:plain

中に入るのは有料だが、見るのはタダ

f:id:nyserendipity:20180106134911j:plain

アポロ8号も見れるけど、火星探査機を動かせる

f:id:nyserendipity:20180106134923j:plain

世界各国のクリスマスツリーが数十本も展示

f:id:nyserendipity:20180106134934j:plain

雷・津波も作れるけど、虹だって作れるよ

f:id:nyserendipity:20180106134941j:plain

時間指定のチケットを迷路の前でもらってGO!


子供も楽しめるように視覚的に楽しめるようになってはいるのだが、予習してきたらよかったなぁ、英語がもう少し早く読めたらなぁと思わずにはいられない。

 

凍る湖、シカゴ360

スカイラインを上からも眺めたいということで、ウィリスタワーと迷いに迷って、ジョンハンコックセンターに向かった。(決め手は、窓から斜めにせり出せるアトラクションだったが、一人7ドルするので結局やめた。笑)

www.360chicago.com

 

ビル群が楽しめるかと思いきや、私たちが衝撃を受けたのが、ミシガン湖が凍っている全体像を見れたこと。

f:id:nyserendipity:20180106135014j:plain

 

 

海のような湖と美しいビル群と美味しい食事。

「夏に行くのが楽しいシカゴにわざわざ寒すぎる冬に来るなんて・・」なんて言わずにシカゴをのんびり遊んでみてはいかが?

 

 

 

www.newyorkserendipity.site

 

「LINE@」はじめました!

ブログの更新をいち早くお知らせする、NY Serendipityの公式LINEアカウントができました。

更に、旅行前や転勤前のちょっとした疑問・質問にも個別でお答えしています! 

以下のボタンから皆様のご登録お待ちしています!

Add friend

 

もっとたくさんのニューヨーク情報がほしい場合は、ブログ村もクリック!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村