NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

ブロードウェイの格安チケット”broadway lottery”がどれだけ当たるか検証してみた

友人がニューヨークに来てくれたので、ブロードウェイミュージカルを再安価で買う方法であるロタリーで当てようと検証してみた。購入方法もくわしく書いているので、ぜひ参考にしてもらいたい。主に前日と当日の購入になるので、「安いチケットで、何でもいいから、見れたらみたいな」くらいのモチベーションの方におすすめ。

 

Broadway Lotteryのポイント5つ

  1. 公演の12時間~5時間前にサイトにアクセス!https://lottery.broadwaydirect.com/
  2. 違う公演であれば、同じメールアドレスで何回でも申し込みOK!
  3. 当選メールが届いてから1時間以内にカード決済しないと無効になってしまうので要注意!
  4. なので、当たったからといって必ず買わないといけないわけではない。
  5. 公演開始の30分前以降にパスポートを持って会場に行ってチケットを引き換え!

 

Broadway Lotteryとは

格安で比較的良い席で見ることができる抽選をブロードウェイが公式で行っている。80-200ドルくらいの席が、35-45ドルで見れるので、とってもお得!タイムズスクエアにあるチケットブース TXTのように、行列に並ぶ必要もないので、1~2名で融通の利くプランでニューヨークを旅行しようとしていればオススメ!!

 

f:id:nyserendipity:20171107031850j:plain

Broadwayは長いので、劇場の場所は事前に要確認

 

Broadway Lotteryの申込方法

①申し込む公演を決める

以下のサイトに載っている演目が、ロタリー対象の公演。

ロタリーが始まる時間・終わる時間はそれぞれ違うので、まずは”Lottery details”を押してみよう。

https://lottery.broadwaydirect.com/

②申し込み

”Enter”ボタンがあれば、申し込みができる証拠!押して必要事項を入力して申し込み。ちなみに、”Closes at X:00 pm ”と書いてある時間が抽選結果の発表時間なので、この時に必ず確認できるメールアドレスを入力する。郵便番号が必須だが、滞在先のzip codeを入れれば問題ない。

 ③抽選発表の確認

”Congratulations!"でメールが始まっていれば当選!”CLICK TO PAY NOW”を押して、クレジットカード決済をしよう。

 ④チケット引き換え

開演の30分前以降に会場に行き、立っているスタッフに”Lottery!"と伝えると、引き換えブースを教えてくれるので、パスポートを見せつつ、名前をスタッフに伝えれば、あとは楽しいミュージカルを見るのみ!

 

 

いよいよ検証結果!!

それでは行きましょう!

 

時期:2017年11月3日(金)~5日(日)の3日間

枚数:1~2枚

 

〈応募した回数〉

  • WICKED 9回
  • WAR PAINT 3回
  • LION KING 4回
  • CATS 6回
  • ALADDIN 9回
  • チャーリーとチョコレート工場 2回

 

〈当選〉

  • WAR PAINT 1回(日曜夜)
  • CATS    3回(金曜夜・日曜夜×2)

 

結論:3日間で33回申し込んで、4回当選

ニューヨークマラソン開催中の観光客多めの時期で4回当たったので、試せばどれかは当たると思う。

なぜCATSがよく当たったのかわからないが、ロタリーが閉まる(抽選結果が発表される)のが、すべてのロタリーの中で一番直前だからかな?

 

ブロードウェイロタリーで当たる席はどこ?

実は、ブロードウェイロタリーで見るのはこれで3回目。BOX席、1階の真ん中あたり、2階の前の方といった中の上の席が多い。

若干見えない部分があることもあるが、なにしろ半額くらいで見れているので気にならない。むしろ、一番後ろの席じゃないことの方が驚き!!

 

これからスポンジボブや、アナ雪、ハリーポッターと意外な演目が続々登場するブロードウェイ。ぜひお試しを♪