NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

ボルチモア空港近辺でオススメのレストラン"G&M Restaurant &Lounge”

ボルチモアといえば、カニ。ただ、出張や観光で空港の近くに宿泊すると、ホテル近辺の治安もわからないし、観光地であるインナーハーバーまで行くのも遠く、ディナー先に迷うかもしれない。

 そこで、ボルチモアの地元の人たちが、卒業祝いや、お誕生日のお祝いに、行列を作ってまで食べに来るレストランが絶品だったので、ご紹介。

 

 

G&M restaurant & Lounge

f:id:nyserendipity:20180523120954j:plain

空港近くのホテルは無料のシャトルバスを出しているから便利で夜の移動で使うことも多い。そんな空港近くのホテルからUBERで5~10分のレストラン。

予約は5人以上からの受付なので、4人以下の場合はレストランに直接行って並ぶしかない。受付に声をかけて電話番号を言えば、順番になったらテキストメッセージが届く仕組み。・・・但し、レストランの周りに時間をつぶせるお店はダンキンドーナツとスーパーしかない。30分ほどの待ち時間だったので、レストランのテイクアウトコーナーが隣にあるので、そこに入ったり、駐車場をブラブラして時間をつぶした。

 

gandmcrabcakes.com

 

 

 

そもそもボルチモア名物のクラブケーキとは?

ボルチモアを観光すると、UBERの運転手も「クラブケーキは食べたか?」と聞いてくるほど、THE名物のクラブケーキ。

 

そもそもウィキペディア様によると、

 

クラブケーキ(Crab cake)は、カニ肉やパン粉、牛乳、マヨネーズ、卵、タマネギ等から作られるアメリカ料理である。ピンクペッパーやグリーンペッパー、ピンクラディッシュ等が加えられることもあり、ケーキをソテーやグリルしてから提供することもある。伝統的にチェサピーク湾、特にメリーランド州ボルチモアで食べられることが多い。

 

 ということで、簡単に言うと、カニ肉ハンバーグ!?

 

ニューヨークのデリでもよく見かけるが、残念ながら脂っこかったり、スパイシーすぎたり、美味しいクラブケーキに出会えたことは無かった。

 

G&Mレストラン&ラウンジで美味しかった料理

せっかくの港町、海鮮の良さを存分に楽しもう!と、まず頼んだのは、スープ。

トマトベースで、ちょうどいい酸味で、飽きの来ない味のMaryland crab soup。

f:id:nyserendipity:20180523121025j:plain

クリームベースで、カニの味の良さが引き立ち、付きだしのパンを付けて食べたら手が止まらなくなる味のcream of crab soup。

 

f:id:nyserendipity:20180523121057j:plain

そして、次はオイスターのグリル。

f:id:nyserendipity:20180523121134j:plain

 

最後に満を持して登場のクラブケーキ!

クラブケーキだけのメニューもあるが、私が頼んだのはBroiled Seafood Platter!コッド(タラ)のグリルやエビとクラブケーキがセットになって、さらに再度ディッシュを2種類選べて、$35。

2人で1皿の量だと思っていたが、現地の人は、1人で1皿、ケチャップをかけつつ、平らげてしまっていた。恐るべし・・・笑

ただ、レモンバターソースと新鮮な魚介類の組み合わせがしつこすぎずに美味しくて、写真を撮るのも忘れて、もくもくと食べ続けてしまう。

 

なんとか写真が撮れたのが、このクラブケーキ!

f:id:nyserendipity:20180523121546j:plain

まずは、ボルチモアのクラブケーキの特徴である、ゴロゴロのカニ肉!!外からもカニ肉が認識できるほどのカニの身の塊がぎゅっと固まっている。

 さらに、このセットで頼んだクラブケーキは、オイスターの上に載っているのだ。カニ肉自身は少し甘めで、オイスターの塩気と相まって、食べきるのが惜しくなるほどだ。

 

クラブケーキだけでなく、スープもアメリカ国内だとホームページから取り寄せができるらしい。日本に帰るまでに絶対取り寄せるぞ!!! (取り寄せのクラブケーキはオイスターに載ってないようだ。)

 

www.newyorkserendipity.site

www.newyorkserendipity.site

 

「LINE@」はじめました!

ブログの更新をいち早くお知らせする、NY Serendipityの公式LINEアカウントができました。

更に、旅行前や転勤前のちょっとした疑問・質問にも個別でお答えしています! 

以下のボタンから皆様のご登録お待ちしています!

Add friend

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!応援の意味も込めて、下のボタンをぽちっとしていただければ嬉しいです。涙

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村