NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

2018最新 ラガーディア空港のUBER乗り場について

アメリカでは完全に市民権を得たUBER(ウーバー)。

そのほかにもLyftなど色々あるアプリで車を呼べるサービス。

 

現在工事が進むニューヨークのラガーディア空港では、UBERなどのピックアップスペースが完成したので、これからラガーディアに向かう人の参考になれば幸いだ。

 

*タクシーとUBERで迷われている方、その他の空港からニューヨークに入る方、そもそもUBERって何?という方は下記記事へ。

 個人的には、急いでいる時はタクシー、その他はUBERにしている。

www.newyorkserendipity.site

 

 

 

空港の出口付近でApp Ride・Car Service Pick-UPの看板を探せ

空港はとにかく人が多く、全員が好きな場所でUBERと待ち合わせをするとカオスになるため、ピックアップ場所が限定されており、アプリでも自動でピックアップ場所を指定される。

ラガーディア空港の場合、なんと駐車場の2階にUBERをはじめとする配車アプリ専用エリアが新設された。

 

ターミナルや、出口によって異なる場合があるので、空港の出口付近に必ずある"Car Service Pick-up"又は、"APP Ride"という表示を確認して向かおう。(ターミナルBの場合、目の前の駐車場の2階のはず。)

f:id:nyserendipity:20180709111355j:imagef:id:nyserendipity:20180709111415j:image

f:id:nyserendipity:20180626015957j:image

 

ちなみに、アメリカの他の都市の空港の多くは、到着出口を出たところがエリア分けされていて、ホテルのシャトルバスや普通のバスと同じようにUBER用のピックアップ場所が指定されているので、このように駐車場を改造しているパターンは稀。それほどニューヨークは人が多いということなんだろう。

 

 

 

エリアナンバー付近で待とう

夜中到着の便だったにも関わらず、ピックアップエリアは大混雑。

f:id:nyserendipity:20180626020103j:image

少しでも混乱を緩和しようと、待機場所に名前が付いている。

さらに、UBERの場合は、アプリから待機場所が指定される。

 f:id:nyserendipity:20180626020029j:image

運転手さんいわく、それでもお客さんの見分けはつかないらしいので、車が近づいてきたら、運転手さんに電話して場所を改めて伝えておき、こちらから車を探すように心がけるとスムーズ。

 

目に見えて需要が溢れているエリアなので、近くまで来て運転手側からキャンセルされる場合も・・・。まぁよくあることなので、次の配車を待とう。

 

携帯の電源が切れそうでも大丈夫!無料充電スポット有

待ち時間が長くなると心配なのが、携帯の充電。ありがたいことに、無料のチャージャーがエリア内にあるので、充電ケーブルさえ持っていれば、充電することができる。 f:id:nyserendipity:20180626020222j:image

 

www.newyorkserendipity.site

www.newyorkserendipity.site

 

LINEで読者になる↓↓(個別相談受付中♪)

Add friend

 

最後までお読みいただきありがとうございました!よろしければ、こちらもぽちっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村