NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

ニューヨークで出産⑥アメリカで買い集めたベビー用品part3

ニューヨークで出産したら、1か月で日本に帰国しようとしているちょっと無謀計画妊婦のため、産後1か月分だけ必要なベビー用品をできるだけ安く手に入れたい!

と、経済的にお得に(ケチに?)手に入れるための私の方法をシェア。

f:id:nyserendipity:20190421101416j:image

まずは、掲示板で良きご縁を探す!

「ニューヨーク 売り買い」と検索すると、本帰国を前にした人々が物を売っている掲示板がいくつか見つかる。

その中のベビー用品を見てみると、お手頃に欲しい物が見つかることも!?そのほとんどが、売り主の自宅または自宅付近での受け取りなので、自宅との距離は要確認。

だが、私の場合、帰国してからも使えるカーシートを偶然見つけて、売り主さんも良い方で、ついでに色々もらえて、とても嬉しい交流まですることになった。

特にかさばりそうな大きい物で、中古でも問題ないものは、まずは掲示板をチェック。

 

 

 

搾乳機は、保険でゲット

オバマさんのおかげで、アメリカではほとんどの保険で搾乳機の費用がカバーされている。

もちろんメーカーや種類に制限はあって、オプションを買えば追加料金を支払う必要はあるけれど、あると便利(らしい)搾乳機をタダでもらえるなんて、ありがたいことこの上ない!!

私の場合、いろんなところでおススメされているMedelaを申請。

保険会社のホームページに行けば、どうやって申請すればいいか記載されている。

 

大きい買い物はアマゾンの15パーセントオフを活用

前回更新したベビーレジストリ編で、ゲットした15%オフの権利!

普通に買うのではなく、ベビーレジストリのページから、15%オフ対象商品を選んで購入しなければいけないので注意が必要。

割引上限額がかなり高いので、大きな買い物は、まとめてアマゾンで。

私の場合は、Uppababyのベビーカー(ストローラー)を購入!!

ニューヨークで持っている人が本当に多くて、下に荷物めちゃ入れやすそうで、憧れてたので、とても嬉しい。あんまり割引してくれないし。割引しても種類限定やし。

 

ターゲットのディスカウントをフル活用

こちらも前回更新したがたベビーレジストリ編でゲットしたディスカウント。

バウチャーが冊子になっているので、お店で一個一個みるより、ネットショッピングしたほうが使いやすい。

おむつから、ティッシュ、シャンプーに、耳体温計、おしりふきなどをゲットして、23ドルオフで合計10点99ドル!割引券を使えるだけ使うのは、快感だった。

 

最後にbuybuybabyの頻繁なディスカウント

残りの消耗品は、基本的にbuybuybaby。

というのも、15ドル購入したら5ドルオフ、1品だけ20%オフをネットだとほとんどいつもしているし、その割引のついた郵便が定期的に送られてくる。

なので、時間に余裕があれば、buybuybabyのネットショッピングで購入することにしている。

 

 

ニューヨーク感満載のⅬINEスタンプ好評発売中

①ニューヨークスタンプ(英語Ver.)

line.me

 

②ニューヨークスタンプ(食べ物Ver.)


line.me

最後までお読みいただきありがとうございました!よろしければ、こちらもぽちっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村