NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

MoMaのピカソカレンダーでピカソのすごさを体感してみた

ニューヨークの美術館といえば、メトロポリタン美術館とMoMA。

MoMaは5番街にあり、金曜夜はユニクロのおかげで無料で入れる日本人にとってもなんだか嬉しいスポット。

 

www.moma.org

現代美術わからないものも多いけれど、ピカソやゴッホの有名で、現代美術がわからない一般人もすごいと感じる作品も多々置いてある。ゴッホの名作について、書こうと思ったら、意外と身近なカレンダーで妄想絵画鑑賞をしたので、まとめてみた。

 

 

それが、友人からもらったMoMAで売っているピカソカレンダーの一月を彩る、こいつ。

ピカソの描いたBather with Beach Ball。Wiki様に画像が載っていないので、まずはリンクに行って、ざっと見て、もし時間があれば、ぱーっと真似して書いてみてほしい。

www.moma.org

 

先日、旦那の置手紙ならぬ置き落書きで、この絵を適当にまねしているのを見て、私も対抗して、簡単そうだし、変な負けん気を発揮したくらいの気持ちで適当にまねしてみた。

 

 

ざっくり模写

あっ、目と鼻発見。このラッパみたいな口。笑

てことは、左の三角は髪の毛なのかな~変なの。

f:id:nyserendipity:20180127055412j:plain

上が顔となるとまっすぐに伸びているのは首かな~お尻の膨らみみたいなの発見。

いるかの尾みたいだな、先端。

f:id:nyserendipity:20180127055543j:plain

もう一つのふくらみもあるから、お尻と足ってことなんだろうな。。

なんでお腹と胸がこんなに強調されてるんだろう~。

おへそが出っ張って・・・あっ・・・妊婦さん??

f:id:nyserendipity:20180127055649j:plain

うんうん、変な体勢で手を伸ばしてる妊婦さんだな、これは。

f:id:nyserendipity:20180127055946j:plain

 って、卵抱えてる!!ということは、赤ちゃんを守ろうとしている!?!?

f:id:nyserendipity:20180127060050j:plain

 

 

私の妄想 

ということで、改めてピカソさんの本物の絵画に立ち戻ってみてほしい。すると、足元に三角柱が落ちており、思いっきりつまずいている。

www.moma.org

題名を日本語に訳すと”ビーチボールを持った入浴者”だが、いやいや。

外のプール的な療養の温泉的なところに水着を着て入ろうとした妊婦さんが、階段か段差につまづいた様子やないか。必死にお腹の赤ちゃんを守ろうとした一瞬やないか。

 

”目からウロコ”とか、”緊張して心臓出そう”とか言うけれど、絵に描かれると「そうやないねん!」とツッコミたくなるものも多い。

しかし、この絵は「妊娠9か月の時に、段差につまづいて、体バラバラになるかと思ったけど、なんとか持ちこたえてん!」を見事にあらわしていて、ふざけて落書きしていたのに、一人の部屋で「おぉーー!!」と声を上げてしまった。

 

残念な結末

・・・なのに、ネットで解説を調べても、愛人のボール遊びと描かれてるものしか見つからなかった。笑

そうか、ただただ、ちょっと太った若い愛人が、フランスの海岸でビーチボールしててつまづいて「キャー」ってこけそうになりながらも、結構必死でボールを取った一瞬やったんか。笑

ただののろけやったんか。それならラッパの口をやめて、もう少し可愛く書いてあげてよピカソさん。

そして、この絵画、現在公開はされていないらしい。じゃぁ、なんでカレンダーに載せちゃってるのよ、MoMAさん。。笑

 

それでも、一旦書きたいものをバラバラにして、構成したピカソの才能のすばらしさを少しだけ垣間見れた気がする。やっぱり妄想女子としての絵画鑑賞、楽しい。

 

もう少し真面目な鑑賞はこちら 

www.newyorkserendipity.site

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!応援の意味も込めて、下のボタンをぽちっとしていただければ嬉しいです。涙

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村