NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

ロックフェラーだけじゃない!ニューヨーククリスマスツリー7選

先日のニューヨークの5番街(5th Street)のクリスマスイルミネーションに続いて、今回は、ニューヨーククリスマスツリー特集2017!

全世界から観光客が押し寄せるのも納得のクオリティーのクリスマスツリーがずらり。冬の観光するならクリスマスツリーを見ながら名所を回るのがオススメ!

f:id:nyserendipity:20171219223539j:plain

 

 

定番ロックフェラーセンター

まずは、みなさんご存知ロックフェラーセンター。

www.rockefellercenter.com

天然の大木が運ばれて、アイススケート場の前で、私たちを楽しませてくれるクリスマスツリー。映画にもよく出てくるThe Christmas in New York !!

TVの人気キャスターも「そろそろ変えてもいいのにね」というほど、毎年同じデコレーション。なので、映画そのままの姿を見ることができる。

f:id:nyserendipity:20171214131027j:plain

ド定番。世界中の観光客に出会える場所

 向かいにSaks&Fifthの人気No.1のライトアップがしていることもあり、この付近は大混雑。ツリーの前のアイススケートを利用したい場合は、予約が必要で、大行列ができている。さらに、滑れても大勢の観光客に写真を撮られながらなので、覚悟して出かけよう。

 

地元民おすすめのブライアントパーク

もし、ニューヨークでアイススケートを!と考えているなら、一番のオススメはここ、ブライアントパーク。スケート靴さえ持ち込めば、無料で滑ることができるし、何より広くて、地元民もオススメのスケートリンクだ。

Bryant Park - The Park 

 

ここはクリスマスツリーだけでなく、そのまわりの景色とのコンビネーションが素晴らしいクリスマスツリーだと思う。アイススケートを楽しむ人、ホリデーマーケットでホットチョコレートを飲む人、クリスマスツリーの写真を撮る人と、どこを見ても笑顔で楽しそうな人ばかりで、自分もニューヨーカー気分を味わえる。

f:id:nyserendipity:20171214131058j:plain

+パブリックライブラリー+スケートリンク

f:id:nyserendipity:20171214131049j:plain

+エンパイヤーステートビルディング+ホリデーマーケット

 

クリスマスツリー本体も、遠くから見ても近くから見ても美しい電飾だからこそ、他の風景に負けない存在感を放っている。

f:id:nyserendipity:20171214131054j:plain

夜空に映えるブルーライト

 

雪と鳥が満載のパブリックライブラリー

ブライアントパークまで出かけたら、そのすぐ西側に隣接しているパブリックライブラリーにも足を伸ばしてみよう。もともと建物が壮大なこの図書館に負けないクラシカルなクリスマスツリーに出会うことができる。 

f:id:nyserendipity:20171214131039j:plain

建物とのマッチ具合が素晴らしい

雪が載ってて美しいクリスマスツリーだなーと近づいてみると・・・

f:id:nyserendipity:20171214131044j:plain

おわかりいただけるだろうか?松ぼっくりと雪だけでなく、無数の鳥が鎮座している。

いろんな向きの鳥がいるので、それを探してみるのも面白い。

 

門との対比が美しいワシントンスクエアパーク

さらにクラシカルなクリスマスツリーといえば、ワシントンスクエアパーク。

Washington Square Park : NYC Parks

 

ツリーは暖かい光の電飾のみのシンプルなクリスマスツリー。

凱旋門的なオブジェと相まって、ここが2017年ということを忘れてしまう景色が広がる。現在はオブジェで遮られているが、クリスマスツリー側から凱旋門を覗くとエンパイヤーステートビルディングを眺めることもできる。人も多くなく、ゆっくりデートしたい方にオススメのスポット。寒いけど。笑

f:id:nyserendipity:20171214131100j:plain

数十年前にタイムスリップした?

ゴシップガール!セリーナの住んでいたホテル

Gossip Girlを見ていた人なら「!?」と二度見してしまうこの門がまえ。

f:id:nyserendipity:20171214131032j:plain

み…見たことあるー!

あのセリーナが住んでいて、さまざまな事件が起こったあのパレスホテルである。

Lotte New York Palace | Manhattan Hotel | New York Luxury Hotels

f:id:nyserendipity:20171214131036j:plain

可愛いクリスマスツリー

金色と赤色のリボンに彩られた可愛くて豪華なクリスマスツリー。ゴシップガールのロケ地となるのにふさわしいなぁ、と思わずため息が出てしまう。

めいいっぱいおしゃれして、もう一度行きたいと思うクリスマスツリーだった。

 

豪華絢爛!メトロポリタン美術館

別の意味で豪華なクリスマスツリーは、メトロポリタン美術館で見ることができる。

The Met Fifth Avenue | The Metropolitan Museum of Art

いつもはキリスト教の彫刻が立ち並ぶエリアに佇むクリスマスツリー。f:id:nyserendipity:20171214131123j:plain

場所はスタッフに聞けばすぐ教えてくれる

なんとすべての飾りにストーリーがあるのだ。

正面は、おなじみキリストの誕生とそれを見守る動物たちや博士たち。さらに天界からもたくさんの天使が祝福にやってきている。

f:id:nyserendipity:20171214131128j:plain

すべての人のもとに天使が舞い降りる

クリスマスツリーのふもとには360度に生活を営む人の姿があり、それをクリスマスツリーからあらゆる天使が見守っている。人種もしていることも多様で、ただ正面から写真を撮って終わりにするには惜しい装飾だった。

f:id:nyserendipity:20171214131131j:plain

子供を見守る母親?


ジャパニーズクオリティ!自然史博物館

最後はちょっと変わったクリスマスツリーをご紹介。

ナイトミュージアムでおなじみのアメリカ自然史博物館にある”ORIGAMI HOLIDAY TREE”だ。

American Museum of Natural History

「なんだ、折り紙なら知ってるし。鶴とか星とか作って幼稚園のクリスマスツリー的なやつやん」と思いながら、向かった。

 

f:id:nyserendipity:20171214131110j:plain

折り紙やからと侮るなかれ

f:id:nyserendipity:20171214131118j:plain

ものすごい量の折り紙!!

想像の5倍の折り紙のオーナメントで飾られたクリスマスツリー。ふもとには「唐辛子の折り紙を探してみよう」「サングラスをした3匹のサルの折り紙を探してみよう」といったクイズ付き。それも見つけられないほど多種多様な折り紙オーナメント。

そもそもサングラス付きのサルってどうやって作るねん。。

亀や魚、オラウータンにクラゲ、鳥からスイカに何から何でもありのオーナメント。

f:id:nyserendipity:20171214131114j:plain

自然史博物館らしく、恐竜の姿もあった。

それにしても、私一つも作れないよ。。と折り紙の世界の深さに恐れおののいたツリーだった。

 

参考:お家でツリーを飾るには?

11月24日になると、町中のスーパーの前にクリスマスツリーの生木が並ぶ。

その中から大きさと好みを選んで、40-50ドル前後で購入すると、支える部分をその場で店員さんがつけてくれる。

f:id:nyserendipity:20171214131156j:plain

デリバリーをしているお店もあるが、2人組で運ぶ人、車の上に括り付けている人もいた。日本でもIKEAで購入する人が最近増えているそうだが、時期が来ると無数の針のような落ち葉の掃除が欠かせなくなるらしい。それでもいい香りのするクリスマスツリーは素敵。


マンハッタン内では、ビジネスビルもアパートメントもクリスマスツリーを飾るので、素敵なツリーは山ほどあるので、それを見て回るのも楽しいので、ぜひ自分の一番すきなクリスマスを見つけてほしい。

f:id:nyserendipity:20171214131200j:plain

どうやって置いたの?と思ってしまうインスタスポット

 

f:id:nyserendipity:20171214131105j:plain

ディスプレイにも遊び心

 

最後に・・

ロックフェラーセンターの向かいにある、ディズニー感あふれるクリスマスイルミネーションを含む5th Streetのクリスマス巡りはこちら。

 

www.newyorkserendipity.site

ワシントンスクエアパークのクリスマスツリー点灯式でびっくりした話はこちら。

 

www.newyorkserendipity.site

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村