NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

2018年春夏全米公開 ヒット間違いなしのおすすめ映画

映画館で見た予告編であまりにも嬉しくなったので、これから楽しみな超大作2作品と興味がわいた1作品をメモ。あらすじと見どころについて、これまでわかっていることをまとめてみた。

 f:id:nyserendipity:20180204144617j:image

 

MAMMA MIA~Here we go again~

日本でも人気だったマンマ・ミーアが2になって帰ってきた!

なんとメリルストリープ演じるお母さんのドナが死んでしまって、アマンダ演じるソフィが妊娠している所から話は始まるらしい。ドナがソフィを妊娠した若い頃の話(なんでお父さん候補が3人いるの!?)と現代のソフィの妊娠話が交錯する。

 

そして、メリルストリープと3歳しか変わらないクリスティーンがソフィのおばあちゃん役をするらしい。笑

 

6月20日公開!!待ちきれない!

 

www.mammamiamovie.com

 

 

 

Ocean's 8

オーシャンズ11から始まるシリーズが、女性が主人公になって帰ってきた~!!

しかも、ニューヨークが舞台であり、トレーラーを見ただけでもニューヨークの風景がいくつも出てくる。

 

今回は、Met Galaと呼ばれるファッションの祭典で超豪華ネックレスを狙うということで、主人公が一緒に盗みを働く優秀な仲間をスカウトする所から始まる。

「なんでする必要あるん?」と盗みに疑問を持つ友人に「得意だから」とサラっと答えるカッコよさ!そして、日本でも人気の高いアンハサウェイもネックレスを見せびらかすモデルとして登場!

 

見逃せない・・・。 こちらは6月8日公開!!

www.imdb.com

 

犬ヶ島(isle of dog)

こちらは、ヒット間違いなしかはわからないが、どうしても妙に気になるので、メモ。

アメリカで映画の予告編を見ているのに、いきなりカタカナが・・・。

どうも人形的なアニメーション映画らしいのだが、すごいインパクトがある。

 

あらすじとしては、どうも20年後の日本風の所が、犬が多すぎて”ドッグ病”が流行って、メガ崎市の小林市長が、犬も投棄できるゴミ島を作り、その島での犬たちと、犬を探しに行く12歳の男の子の物語。

 

妙に暗い雰囲気の中で、世界が持つ日本のイメージがふんだんに出てくる。相撲風の人形が和太鼓たたいたり、昭和の家族団らんだったり、浮世絵風だったり、ものすごくナチスちっくな小林市長が出てきたり・・・。

アニメーションが全然可愛くない。ひょっこりひょうたん島をだいぶダークに仕上げた感じだが、一度見たら忘れられない。二度見たらなんだか愛嬌があるように見えてくる。

 

アメリカの監督ウェスアンダーソンが作っているので、声はもちろん基本英語。(日本語を男の子が喋ると、犬が「なんか違う言葉喋ってるわ」的なツッコミを入れる)

なのだが、日本人が制作人に加わっているため、ところどころ書かれている日本語が的確で面白い。

f:id:nyserendipity:20180204140144j:plain

 

とにかく!一度トレーラーを見てみてほしい!!

www.isleofdogsmovie.com

 

公式ホームページを見てびっくり、日本人声優も参加していて、しかも豪華!

夏木マリ、渡辺謙、村上虹郎、野田洋次郎、オノヨーコ!?

 

これは日本人におすすめだわ。楽しみになってきた。3月23日公開!

 

~~ 

ちなみに、ニューヨーク関連映画で一番すきな映画は魔法にかけられて

www.newyorkserendipity.site

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!応援の意味も込めて、下のボタンをぽちっとしていただければ嬉しいです。涙

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村