NY serendipity

職なし・子なしのアメリカ・ニューヨークの駐妻が何かを見つけるまでのお話

Kevin(Probably) Saves the Worldにハマった3つの理由

Kevin(Probably) Saves the Worldは、アメリカのabcで2017年のTVドラマ。

 

一旦人気が出ると、シーズン2・シーズン3と延々と続くドラマが多い中で、珍しいシーズン1なので、出来立てほやほやの最新海外ドラマだ。現在進行中のドラマであるが、また愛を語ってみたいと思う。笑

 

f:id:nyserendipity:20171121222942p:plain

日本語で言うと、””勇者ケビン、世界を救う(予定)”?



簡単なストーリー設定

ダメ人間のケビンが、解雇されて双子の姉エイミーと、姉の娘リースが住む家に居候する。その日に近所に隕石が落ち(同じ日に35個も世界各国に落ちたらしい)、”神の使い”を名乗るイベットから、「あなたは宇宙(ユニバース)に選ばれたのよ。世界を救うために、ユニバースの声を聴いてミッションをこなしていってね。」と告げられて・・・というお話。

大きな柱は4つ。

①毎回のミッションで、ケビンが誰をどうやって助けるのか

②夫を亡くした姉と姉の娘はケビンと関係を修復して、どう家族になっていくのか

③ミッションを達成するごとに見える不思議な景色(Vision)は何を意味しているのか

④宇宙から選ばれたはずの他の35人の仲間はなぜ全員見つからないのか!?

 

f:id:nyserendipity:20171121223053j:plain

舞台はテキサス

録画したけど見る時間無いから見るのやめようかなと思って、1話だけ見始めたら、そのまま3話連続で見てしまったほどだ。笑(そしていまブログで紹介までしている。笑)

 

完璧じゃない神の使い”イベット”

日本でも”夢をかなえるゾウ”をはじめとして、神様が出てくるドラマは定期的にある。

このドラマを面白くしているのが、神様の使いらしくないイベットの存在だ。普段着を着た大きなおばちゃん。

 

f:id:nyserendipity:20171121223012j:plain

神様の使いであって、天使ではないらしい

実は、常々36人選ばれている”Righteous”が何者かに邪魔をされて急に消えてしまったため、現在残るは頼りないケビンだけ。

イベットの同僚である他の神の使いは、残りの35人を見つけなければいけないのに、すっかり諦めモード。(神の使いなのに!イタリアでバカンスしちゃったりとかしてる!)

イベットはその中でも唯一自分の担当であるケビンを見つけたため、残りの35人を見つけられるヒントをケビンから得て、何とか見つけたいと思っている。真面目だけれど、急に現れては急に消える。イベットはケビンにしか見えないので、ケビンは大きな独り言を言っている変な人になるし、たまにイベットの声がかぶさりすぎて、変なことを言ったりする。ヒカルの碁を思い出して懐かしい。

さらに、ケビンに上手に嘘をつく方法を指南したり、ホームシックになったり、悪人にむかつきすぎて、ケビンの体を使って悪人をぼこぼこに殴っちゃったりする。笑

この国の神って基本キリスト教の神よね!?心優しいけど全然完璧じゃない天使(おばちゃん)。キリスト教徒の多いアメリカで神様の使いがこのように描かれるのがとっても興味深い。

 

 

スピリチュアルな教えがいっぱい

 日本の女子に大人気のスピリチュアル。もう、このドラマと夢をかなえるゾウだけで十分じゃない?と思うほど、巷のスピリチュアルで語られていることが凝縮されている。

さすが、アメリカで神の使いを語っちゃうだけある。

第2話では、自分のミッションを理解したケビンは、ユニバースの声を聞くのはよくわかんないから、「何でも助けます!」という紙を配って、自分から見つけに行こうとする。その方法をオススメしないイベット。自分のミッションは、ユニバースから来るサインを見逃さないことが大切なのだ。

ちなみに、ユニバースのミッション出し方は、アバウトで、無茶苦茶で、逃れようとしても気づかなくても、何度も何度もサインを出す。どこの扉を開けても同じ場所に連れて行ったり、何としてでも病院に連れて行こうとケガをさせてみたり。

f:id:nyserendipity:20171121232931j:plain

眠りながらビルの屋上までユニバースに連れてこられちゃうケビン

 第4話でのケビンは、絶対助けを必要としてなさそうな、いじわるなダイナーのおばちゃんを助けることになる。誰にでもその性格になったストーリーが裏にあるから、印象だけで判断しちゃいけないよっていうお話につながっていく。

第5話では、臨時収入が入ったケビンを幸せはモノじゃないよねと諭すイベットと、ミッションのヒントとミッションに必要なお金しか引き出せないようにするユニバース。どんどんお金を必要としている人に渡して。その人に奉仕した幸せな気持ちと、それで得たご縁がつながって・・・ユニバースの思惑が点と線でつながる感覚が、とてもわかりやすくて、いまのところ、この回が私の一番のお気に入り。

 

そんな、 Kevin(Probably) Saves the World。アメリカでは、abcの公式サイトで見逃し配信もしているみたい。日本にも輸入されて、日本語字幕ついたらいいなぁ。笑

abc.go.com(画像引用元)